火山灰シラスが吸着をする

火山灰シラスというのは多孔質の岩石のことを指します。もちろんですが、岩石がそのまま入っているわけではありません。細かい状態の粒子で配合されています。この火山灰シラスが汚れなどを吸着するという特徴があるのです。
多孔質というのは、簡単に言うと穴がたくさん開いていてスカスカの状態です。細かい穴で汚れを捕まえる事ができます。例えば古い角質というのは肌にたくさんあるものなのですが、これがたまってくると肌の透明感がなくなったり、あるいは肌にトラブルをもたらしたりすると考えられます。しかし、これを除去するというのは難しかったといえるでしょう。
よか石けんでは、火山灰シラスにこれらの汚れを吸着させることによって、効率よく除去する事ができます。また、合成された化学薬品で除去するわけではありませんから、肌にも悪影響を与えるわけではないのです。肌に優しく汚れを落とす事ができるというメリットがあるのです。
毛穴の汚れが気になるという人も多いと思いますが、よか石けんの火山灰シラスは毛穴の汚れの元となっている角質などを除去する事ができます。そのために、洗い上がりの肌は毛穴がきれいになります。肌に透明感が出てくるのは、このような吸着力によるものだといえるでしょう。

Copyright© よか石けんが洗顔石鹸として人気を集めている理由とは All Rights Reserved.